トップメッセージ
Message from Top Management

加速する「超高齢社会」で必要とされる医薬品企業グループに

私たちコーア商事ホールディングスグループは、ジェネリック医薬品原薬輸入のトップ商社であるコーア商事株式会社を中心に、注射剤を主とする医療用医薬品の製造販売を行うコーアイセイ株式会社、医薬品包装事業を行うコーアバイオテックベイ株式会社、およびOTC(一般用)医薬品の製造販売を行うコーア製薬株式会社の4社、並びに各社を統括するホールディングスからなる企業グループとして、「ジェネリック医薬品のベストパートナー」を目指してまいりました。

そして、今、グループの事業ターゲットは『超高齢社会』です。2025年には75歳以上の高齢者が全人口の18%近くになると言われており、この加速し続ける『超高齢社会』に対応した医薬品事業をグループとして推し進めてまいります。

グループの中核であるコーア商事では、「ジェネリックのベストパートナー」を今後も体現していくために、国内外の原薬製造元との信頼関係の強化を進めるとともに新たな原薬製造元を開拓し、更に、医薬分析センターや海外サプライヤーと連携した開発拠点であるSIセンターによる顧客サービスの向上を図ることにより、原薬輸入商社としてイメージされる範疇を超えた付加価値の提供を推進してまいります。

グループのもう1つの主要会社であるコーアイセイでは、注射剤の中でも高度の技術が要求される高薬理活性注射剤の製造を目的として、山形市蔵王産業団地にこの製造ラインを擁するコーアイセイ蔵王工場を建設いたしました。同工場では、今後、シリンジライン、バイアル液剤・凍結乾燥ラインを順次稼動させる予定です。

これまで想像すらできなかったスピードで物事が変化する時代です。
携帯電話が登場してから、スマートフォンを持つことが当たり前のように感じるまでさほどの時間はかからなかったように、昨日の例外が今日の当たり前になり、今日の当たり前が明日には過去の遺物となる時代が到来していると感じております。
このような時代にあっては、過去のビジネスモデルの成功例に従っているばかりでは、企業価値を最大化したとはいえないでしょう。私たちグループは、必要とされるものを必要とされる時にタイミングよくご提供できるよう柔軟に変化し続けます。

皆様のご理解とご支援を心よりお願い申し上げます。

首藤利幸
コーア商事ホールディングス株式会社 代表取締役社長 首藤利幸